下着のこと、まじめに相談はこちら

店長より

アロマと下着の専門店 ヘヴンズブルー
代表 宮原さゆりです。


多くの女性は自分にとても厳しい。
今の自分じゃダメだ、
もっと、もっとこうなりたい、美しくなりたい!

そう願うのは女性としてあたりまえのこと。とてもよくわかります。
その想いはとてもいじらしくもあり、純粋なことですよね。

ここであらためて考えてみませんか?

そもそも、今のあなたは本当に美しくない?
本当にダメなのでしょうか?
私は、決してそうではないと思っています。

女性は、女性であるだけで
すでに美しいものである
あなたは、完璧であり美しい

女性は本当に世界の太陽で
世界に光と希望を与えます。
そして、光の強さは、自己価値の高さに比例します。

ランジェリーは、女性が身に着けるものの中で、
最も強く自己価値を増減させるものだと私は考えています。

何気ない選択が、自分の中での「自己価値」を上げたり、
または下げてしまったりするものなのです。

どんな下着を選んで、身に着けているかは、
ほかの誰も知らなくても・・・そう、

自分は必ず知っています。

自分はたったひとりしかいません。
自分を大切にできるのって、実は自分だけではないでしょうか?
だから、思い切り自分を大切にしてあげて欲しいのです。

寒い時には、暖かく何かを身につけ
お腹が空いたら何かを口にし
疲れてきたなら頑張りを認め
素敵だと思うもので自分を満たす。

心地よいもので自分を満たすことって
何より自分を大切にしているということ。

あなたがハッピーであれば、
あなたの周りの大切な方々もきっと幸せです。

今日の日をハッピーに過ごすために、
自分だけのために下着を選びましょう。

あなたをキラキラ輝かせてくれる下着選びを
ぜひ、お手伝いさせてくださいね。